トップページ  >  物流関係パッケージソフト

物流関係パッケージソフト

点呼・健康管理システム「点呼・健康:ご安全に!」
適用業務 F その他
ドライバーが業務に就く前に行う始業点呼の際、血圧や体温等を計測することにより、健康データを蓄積・管理し、その情報をもとに点呼時の運転可否を客観的な数字により判断することができるシステムです。
国土交通省指導の睡眠時間の確認、アルコールチェック等の実施義務事項にも対応し、点呼簿の電子化も可能となります。
基本システム構成 クラウドサービス
点呼場に設置するタブレット端末、血圧計、体温計、アルコールチェッカーといったバイタルデータ計測機器、免許証リーダー
OS環境 Windows7以降
製造・販売会社 株式会社リオス
住所:〒108-0014 東京都港区芝5丁目33番1号 森永プラザビル本館16F
担当部署・担当者名:移動体ビジネス事業部 梅村 和孝
電話:03-3769-7825  
ホームページアドレス:https://www.rios.co.jp/product/products_mover/product_r105/
e-mailアドレス:k.umemura@rios.co.jp
カスタマイズ 可能 
販売価格(最低価格) 初期費用(点呼場1拠点あたり):約400,000円
月額サービス利用料:16,200円/月額
販売価格に関する注記 内訳:
・初期セットアップ費用
・タブレット端末
・血圧計、体温計、免許証リーダー
(アルコールチェック連動、勤怠管理オプションなどは別途)

※カスタマイズ費用は含まれません
PRコメント 点呼時における従来の直感的な運転可否判断から、データと数字による客観的な判断が可能になり、健康起因による事故を減らすための取組に大きくつながります。
また、各ドライバーが毎日バイタルデータを計測することにより、各自の健康意識を高め、能動的に健康を自己管理する意識改革につなげることができます。

ページの先頭へ