倉庫管理システム(WMS) EPG|LFS

製造・販売会社:アイニックス株式会社
2021月05月11日
適用業務: 入出庫・在庫管理、 ピッキング・検品、 帳票・ラベル発行、 その他

EPG|LFSは、クラウド型システムでありながら、その比類のない豊富な機能により、要求にあわせて業務、画面、ラベルなどを自由にカスタマイズできます。したがって、業界、業種を問わずワンソースで使用する事ができます。また、主要なMRPやERP、テクノロジープラットフォームと統合できるので、現在および将来のインフラとシームレスに同化しながら永続的に使用できます。さらに、多言語対応により、海外でも同じシステムを使用する事ができます。

適用業務

棚の管理

顧客独自の倉庫要件に柔軟に対応します。過剰割当や調整指示、様々な条件下に基づいて棚割の管理ができます。

入出庫業務

ロケーション管理、ロット管理、先入先出管理、賞味期限管理などの高度な物流管理機能を持っています。また、クロスドッキング処理や入出庫履歴管理の機能も標準装備しています。

在庫管理

自社在庫/委託在庫の区別化や在庫履歴管理のみならず、同一商品内の良品不良品別の在庫管理機能や、余剰在庫/引当在庫の差別化管理機能等の機能も標準装備しています。

ピッキング業務

荷主別、入荷予定日別の入荷バッチ管理と出荷日別、納品日別、仕向先、運送業者別の出荷バッチ管理が可能です。ピッキング業務作業中であってもピッキング業務終了分の在庫はリアルタイムに管理される仕組みになっています。

棚卸業務

棚卸結果の差異分析や不動在庫/出荷日指定品の動向分析をおこなうことができ、インタフェイス経由の棚卸サンプリング提案等も可能です。

品質管理

品質状況のデータ管理履歴、品質管理システムの連携、および品質保証指示書の検索/管理といった機能もオプション機能として追加できます。

ダッシュボード分析

注文数量と入荷数量、指定期間内の入出庫品情報の表示や、ピッキング/梱包/荷積の必要処理数と対応済の処理数の表示、KPIに対するユーザのパフォーマンスの表示データをダッシュボード上で確認出来ます。

※ これらの業務は、すべてハンディ連携で処理することができ、リアルタイムで管理します。ERPともリアルタイム連携が可能です。

基本システム構成

クライアントサーバ型

※ ドイツEPGクラウドサーバと、ERP、MMS、MRPといったSOA環境で使用するサービスと相互通信を行います。

※ クライアントPCとハンディ、音声ガイダンス、プリンタを連携します。

OS環境

クラウド型のWMSですので、OSやデータベースのバージョンアップが不要

です。また、WMSの機能は随時修正や追加が行われるが、ユーザがその機能や変更を希望しない限り反映されない仕組みになっています。

製造・販売会社

アイニックス株式会社

住所:〒153-0044 目黒区大橋1-6-2 KDX池尻大橋ビル

担当部署・担当者名:平本純也

電話:03-5728-7500 FAX:03-5728-7510

ホームページアドレス:http://www.ainix.co.jp

e-mailアドレス:j.hiramoto@ainix.co.jp

カスタマイズ

可能

販売価格(最低価格)

1,600万円~

販売価格に関する注記

導入費用の一括支払いのほか、月額のクラウド使用料が発生いたします。

最低ライセンス数は10となり、その場合の月額クラウド使用料は、75万円(税込み)~となります。

※ クラウド使用料には、保守費用も含まれます。