らくモニIoT(冠水検知)

製造・販売会社:中部電力パワーグリッド株式会社
2022月01月18日
適用業務: その他

【 増水や冠水を遠隔検知・通報できる冠水センサーのご紹介】
・電池駆動だから電源工事が不要。カンタンに設置できる!
・面倒なデバイスや通信回線の設定、見える化クラウドサービスをまるごと提供!
・通信装置1台に冠水センサー2台設置可能で「注意/警報」の2段階通知も可能!
・複数センサーや異種センサーを同一画面で監視可能!
・2種類の監視画面を選択可能!

適用業務

その他

・敷地内や倉庫内の冠水検知

・排水溝や貯水槽等の水位監視

基本システム構成

デバイス:冠水センサー ワッティー(株)製 HL-MC1A

     通信装置 OPTEX製 OWU-101S

通信回線:LPWA(SigFox)回線を使用

OS環境

Edge、Chrome、Safariなど、通常利用されるブラウザで監視可能 

製造・販売会社

会社名:中部電力パワーグリッド株式会社

住 所:愛知県名古屋市東区東新町1番地

担当部署:電子通信部ICTソリューショングループ

ホームページアドレス:https://powergrid.chuden.co.jp/rakumoni_iot/

e-mail アドレス:ml-ict_service@c-net.ne.jp

カスタマイズ

不可

販売価格(最低価格)

初期費用:99,000円 月額費用:3,100円

販売価格に関する注記

■冠水センサー付き通信装置

【初期費用】99,000円(販売)

■クラウドサービス等(クラウドは2種類から選択可能。)

【初期費用】 0円

【月額費用】

・クラウド(グラファナ)+通信料金+設定費等の諸経費

 3,100円/台・月

・クラウド(IoTSation)+通信料金+設定費等の諸経費

 3,100円/台・月+5,500円/1契約・月

・最低利用期間は1年間。

■1か月からお試しできるレンタルプランもあります。料金は別途ご案内

◎上記は税込みで、カスタマイズ、設置費用は含まれません。