樹脂製ガードポール(GRD/150/1150)

製造・販売会社:原田物産株式会社(製造会社:MPM社)
2022月03月08日
適用業務: その他

壁面・シートシャッター・貨物用リフト等、フォークリフトやハンドフォークの接触が起きやすい出入り口保護するガードポールです。
黄色のポールで視覚から注意喚起し、接触・衝突の際は衝撃を吸収して損傷を防止します。
お客様のご要望に合わせ、数種類の高さをご用意しています。

3つのポイント
・衝撃吸収するチカラにより、床(アンカー部分)にかかる負荷を軽減する
・衝撃を受けた際、弾力性により“たわむ”ことで元の形状に戻る
・塗装はげやサビの発生がしにくい

MPM樹脂ガードの用途
・倉庫内のフォークリフト荷作業時の商品保護
・工場内通路及び人の安全確保
・設備備品はみ出し防止用
・衝突による損傷防止
・店舗什器やショーケースのカート衝突による破損防止

適用業務

その他

基本構成

MPM社製ガードレールシリーズの最大の特長は“樹脂製”である点です。

国内で普及している鉄・ステンレス製ガード材に比べ、衝撃に強く耐久性に優れています。

この材質の違いにより、鉄製ガード材と比べるとMPM樹脂製ガード材のイニシャルコストは高くなりますが、修理・交換費用等を考えると、長期的なコストダウンが可能です。

製造・販売会社

会社名(販売会社):原田物産株式会社

住 所:東京都江東区塩浜2-2-13 江東物流センタービル5階

担当部署 担当者名:営業1部 桜井昌

電話・FAX:03-6666-3723(FAX:03-6666-3724)

ホームページアドレス:https://www.harada-bussan.jp/

e-mail アドレス:m-sakurai@harada-bussan.jp

カスタマイズ

一部可能

販売価格(最低価格)

¥99,000-/1本 (税抜き:¥90,000-/1本)

販売価格に関する注記

・送料は別途となります。

(数量・納品先により異なる為)

・製品の施工に関しては、お客様対応となります。

(施工会社の斡旋はしていない為)