クラウド型個体管理システム『Logiarx』(物流容器個体管理)

製造・販売会社:日本パレットレンタル株式会社
2021月09月24日
適用業務: その他

作業効率が向上!RFIDタグ、QRコード、バーコードのIoT技術を活用した物流容器個体管理ソリューションのご紹介

『Logiarx』は、IoT技術を活用し今まで管理が出来ていなかった、物流容器の「見える化」を可能にする物流容器個体管理システムです。

容器の「見える化」により在庫の偏在や滞留数の把握が可能となり、保有数の最適化の実現が可能となります。
さらにステータス(状態)管理機能による入出荷管理や空容器数の把握も可能となります。

在庫把握が出来る事で、的確に拠点間移動を図る事が可能となり、ムダな確認業務が不要となり、蓄積データを分析する事で、好適運用の構築を図ります。

導入事例として、パレット管理のほか、カゴ車管理・コンテナ管理・6輪カート管理・ガスボンベ管理・折りコン管理・クレート管理など様々な管理にご利用頂いております。

物流容器、循環容器、RTIなどの管理をお求めのお客様に適しております。

適用業務

棚卸・廃棄管理

長期滞留管理

基本システム構成

クラウド

OS環境

Logiarx WEB画面:Windows10

Logiarx 読み取り機器端末アプリ:iOS

製造・販売会社

会社名:日本パレットレンタル株式会社

住 所:〒100-0004 

          東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル

担当部署 担当者名:事業企画部 IoT推進グループ 荒井 靖雄

電話・FAX:070-1799-5172

ホームページアドレス:https://www.jpr.co.jp/

e-mail アドレス:arai_ya@jpr.co.jp

カスタマイズ

可能

※一部可能(読み取り端末アプリのみカスタマイズ可能)

販売価格(最低価格)

¥1,651,100-(消費税率10%込み)

販売価格に関する注記

<初期費用>

①環境構築・操作説明:¥550,000-

②読み取り端末アプリインストール:¥5,500-/台

※お客様用途によりRFIDタグ/QR、読み取り端末機器が必要になります。

<ランニング費用(月額)>

①Logiarx基本利用料:¥88,000-

②読み取り端末アプリケーション利用料:¥3,300-

③データ利用料:個別算出(読み取りデータ量により従量課金)