「倉庫事業者によるDX導入推進ガイドライン」を作成しました

2022年08月12日

お知らせ

 この度、日本倉庫協会では倉庫事業者によるDX導入の支援策として、本ガイドラインを作成致しました。

 本ガイドラインは日倉協が日本経済研究所と共同で作成したもので、様々な角度からDXを検証し、会員事業者のためにガイドラインとしてお示しするものとなっております。

 本年度より、物流総合効率化法の認定要件にDX機器の導入が追加され、また、総合物流施策大綱でも推進が求められています。今後、DX導入による業務の効率化は、倉庫事業者にとって避けては通れない課題になると認識しております。

 会員事業者の皆様のDX導入の後押しとなるよう作成したものですので、是非ご活用ください。

 なお、全国で順次開催している「生産性向上説明会」において本ガイドラインの内容を解説する他、解説動画をHP上で公開する予定ですので、合わせてご活用ください。

日本倉庫協会の会員事業者の方は会員専用サイトにログイン後、こちらからガイドラインを見ることができますので、ぜひご覧ください。