トップページ  >  倉庫をお探しの皆様  >  倉庫検索

倉庫業者のトランクルームを利用するに当たっての4つのポイント

1.預ける物品の内容を倉庫業者に正しく伝えましょう。
倉庫業者はお客様からの情報をもとに、物品の特性に応じたトランクルーム施設や保管方法を選択します。
2.料金の内容について確認しましょう。
各々の倉庫業者はトランクルーム料金を独自に定めて、国土交通大臣に届け出るとともに、それを窓口に掲げていますので、必ず確認しましょう。
なお、お客様の自宅等から物品をトランクルームに運ぶ場合やトランクルームからご自宅等にお届けする場合には、別途、運送料金が必要になります。
3.保険の内容について確認しましょう。
倉庫業者のトランクルームでは、保管中の物品に火災保険が付保されます。
また、業者によっては、多くの場合、き損、盗難などによる被害もあわせてカバーする拡張担保特約が付保されます。
保険でカバーされる内容や金額については、倉庫業者に確認しましょう。
4.契約内容を確認しましょう。
倉庫業者の窓口には、必ずお客様との契約内容を定めた約款が掲げられています。

認定トランクルームとは

1.国土交通省のトランクルーム認定制度
優良な施設と業務体制により、お客様の物品の保管を行うトランクルームについて、国土交通省では、倉庫業者の申請に基づき「優良トランクルーム」の認定を与えています。

 優良トランクルーム事業者は窓口、パンフレットなどに右図のようなマークを掲げています。

 マーク下には、認定された性能が記載されています。性能には、「定温」、「定湿」、「防塵」、「防虫」、「防滋」、「常温・常湿」があります。
2.類似マークに気をつけましょう。
正しいマークには必ず「国土交通省」の文字と「認定番号」が入っています。

ページの先頭へ